環境や空間を活かした
新たな価値開発を実現

環境の商品化や空間のブランド化を環境MD戦略とともに
高品質なデザインプロデュースで新しいパッケージを創生

BUSINESS CONTENTS

Laurier Design Work

私たちの新しい取り組み

価値に気づいていただき環境の多面性を引き出す

 
 私たちはクライアント様から、より多くの人と関わりを持ち、より多くのカスタマーを獲得し、より長く事業に従事する戦略についてアドバイスを求められてきました。そして、ひとつひとつ共に積み上げ、これまで信頼関係を築かせていただきました。
 もちろん、初めからその様な関係を持てた訳ではありません。まず、ご相談に対してはじめは、ストーリーやシーンづくりからお話しさせていただきますが、多くの方はお返事として、 "それは何ですか?"、 "それは必要なことなのですか?"と聞かれます。
 ここで初めから明確にいたします。私たちは体裁作りを販売しておりません。
 私たちの仕事は、直感的でありながらも、人にとって必要とされる人間味溢れる満足いく環境を検討すべく、クライアント様側から見た面だけではなく様々な面から観察し、同じものであっても違った価値を見出し、MD戦略に基づいた新しいストーリーでサービスを開発することです。
 また、このサービスを構築し提供や配備する際、その方法をお客様ご自身が人や時間、費用を費やせば出来ると考えられ、面白い、楽しい、または、美しい、心地よいという様な、環境における感情的満足度に対する"アプローチの最適化を図る戦略"まで取り組まれていない場合があるからこそ、デザインプロデュースによるアプローチの最適化を次のステップで行います。
 なぜなら、伝達手段の最適化は、機能面も含めたデザイン性の高さがとても有効であり、ユーザーのインデックスに登録されやすくなるからです。(実際、このインデックスさせる為の戦略は様々なデータがあってこそとなります)
 新しい価値とは、ゼロから創生するとは限りません。時には”そんなことか”と、感じられることがあるかも知れませんが、気づいていなかったものを、価値あるものとして組み立て直す。または、時間がかかっても新しいものとして生み直す。手段だけに偏らず、しっかりと目標や目的に沿った体制自身をデザイン(機能設計)していく場合もあります。
 この総合的な環境MD戦略(商品化)と、そのパフォーマンスを引き出すデザインプロデュースが私たちの仕事です。


法人化にあたって

明日のことを未来のことへつなげる

 
 ローリエデザイン株式会社の前身であるX DESIGN(エックスデザイン)は、地域開発事業、商業施設やテーマ・文化施設づくり、ブランドプロモーションなど、公共・ホスピタリティ空間から文化教育環境まで、それぞれの価値や本質を見極めながら、コンセプト・企画デザイン提案から空間プロデュースまでを行い、2017年に20年目を迎えることができました。
 この節目の年に、専門的に分業化していた組織をひとつにまとめ、統合的に業務を管理し、付加価値を創生するためのMD戦略に特化した法人を立ち上げることといたしました。
 そして、この環境MD戦略を基に導き出したコンセプトやストーリーを、デザイン力を活かしたプロデュースワークで、エンターテイメント性の高い非日常空間から、豊かさが感じられる日常空間まで実現し、心で繋がる、真心あふれ笑顔の社会づくりに法人として積極的に取り組み、明日を生み出す未来づくりに貢献して行ければと願うものであります。


会社情報

 

法人名称

ローリエデザイン株式会社

英字表記:Laurier Design Co.,Ltd.

創業設立

1997年5月1日(設立時屋号 X DESIGN)

法人登記

2018年1月15日(登記完了日)

スタジオ

横浜市中区弁天通3-48 弁三ビル415号

空間工作室

東京都墨田区横網2-10-5-1F

営業所

地域創生開発事業本部(神奈川県鎌倉市)

代表取締役

鈷芭 志朗 (代表挨拶はここをクリック)

(2011年より小林から作家名の鈷芭にて活動中)

作家作品はこちら⇒<<楽曲サンプル紹介>>

顧問

西村 潤

所属団体/日本美術家連盟、日本美術教育学会

行動美術協会、平原社美術協会、

日本ニットウェアデザイン協会理事

ディレクター

新村 正明

松本 剛直

加藤 公史

顧問弁護士

井垣 弘弁護士・弁理士

(井垣法律特許事務所)

顧問税理士

橋本 成一郞

(橋本成一郞事務所)

名称について

 


 LAURIER=ローリエは、植物のローリエ(月桂樹)です。
 月桂樹の花言葉には、勝利、栄光、輝ける未来などがあり、古代ローマ時代の彫刻でも、冠や手にしたりと多く使われています。樹木の特性として、葉の効能は人の代謝を高めたり、リフレッシュさせたり、雑味を除くような効果まであるスパイスとして優れた力を持っています。
 私たちは、皆様の事業を勝利や輝ける未来へサポートしていけるように、また、優れたスパイスとして対応していけるようにと想いをこめて、ローリエとしました。
 そして、プロデュースワークにおいて、他社にはないイメージのストーリー・デザイン化をしっかりと行う会社として、エックスデザイン同様、デザインと合わせました。これからも、今までのX DESIGN以上に、皆様の輝ける未来を共に構築していけたらと思います。